鮨・寿司 なにわの旬の食材情報を福岡 博多よりお届けします。



最新情報

雨でしろしかです!  2013.06.01
博多弁でしろしいとはうっとおしいとかそんな意味で雨の日などによく使います。

今日は雨で本当しろしかです。
とはいうものの本日の魚はそんなしろしいのを吹き飛ばすぐらいの充実しております。
今の時間も(16:45)も仕込みに追われながらホームページ更新してます。
福岡は「夏ふく」なんでものがあります。
ふくというのはふぐのことで夏に獲れるふぐを福岡の人たちが食べてたという事で何年か前から取り組んでます。しかし地域ぐるみで地元のふぐを消費するだけの量が揚がってないのも現状です。よってほとんどが冬に獲れたふぐを冷凍してそれを夏に解凍して焼きふぐなど火を入れて調理しています。まぁいろいろ解釈はございますが今からその「夏ふく」が定着してもらいたいです。
当店ではリアルな夏ふぐが本日入荷してます。
KIMG0109.JPG

何処までリアルにやるのは自己満足もございますがお客様に出す商品ですから嘘はつかず今まで通り地元の魚、ちゃんとした商品説明を鮨なにわでは行っていきます!
他今日の姪浜漁港で仕入れた魚達は、穴子、スズキ、オコゼ、テルコイカ、ナマコ、ヒラメ、カレイです。
ちなみに今言った夏ふぐの画像はクサフグです。